中京大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私20歳、彼女22歳

出会いのきっかけ

私は、サークルで軽音サークルに入っていました。
入部が遅かったこともあって、特にバンドを組むということはなく、部屋でギターを弾いている程度だったのです。

そこで、初めて声をかけてくれたのが彼女となる女性でした。
就職活動も終わって、サークルに専念したいという彼女は、2年前からサークルに所属していたようです。

彼女は、就活の関係から、バンドを一時的に休止していたところ、バンドメンバーが卒業し一人に。

そこで、一人の私に声をかけて新しくバンドを組みたいと申し出てきたのが、出会いのきっかけとなりました。
私のほかにも、声をかけていたそうで、一応ボーカルの彼女とその友達二人と私で、一時的にバンドを組むことになったのです。

どうやってアプローチした(された)?

基本的には、年上の彼女ということもあってアプローチを受けていました。
軽音サークルということも合って、ライブの時間が近づくにつれて練習回数も増えてきますし、彼女に会う時間も多くなってきました。

アプローチのされ方は、私はあまり実感していませんでしたが、必要以上にいじってくるというのが彼女なりのアプローチだったようです。

私は、ただ先輩からいじられているだけという感覚だったので、そこに恋愛感情があるかどうかはわかりませんでした。
しかし、練習後に二人でご飯を食べに行くようになったりすることもありましたし、休みの日に二人で遊びに出かけるということもあったので、カップル差ながらの事はしていたように感じました。

告白はどんな感じでした(された)?

かなり急で、練習が終わった後に、二人で帰っている途中に告白された感じです。

外灯の下で告白されたので、男の私でもロマンチックだと思いました。

付き合った感想

年上の女性と付き合うということ自体がはじめてだったので、どういう対応をすればいいかわかりませんでした。

今までは、敬語で話していましたが、彼女になったということもあってタメ口で話すわけですが、そこも若干違和感があったので、付き合ってから最初の一週間ほどは敬語を抜くことができませんでした。

年上の女性だったので、それなりに落ち着いていて、大人の考えをすることができるような女性だったと思います。
就職先も決まっていたということもあって、私が就職活動をしていく上でのアドバイス等もしてくれたので、その点で言うと付き合ってよかったと思いましたね。

サークルの延長線上ということもあって、彼女らしさがあまりなかったというのも感想の一つです。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

付き合う前までは、基本的にサークルで会う程度であり、相手が四年生ということもあって、かぶっている講義はありませんでした。
そのため、彼女が大学でどういう人なのかということもわかりませんでしたし、格好も基本ダル着だったので、本当の彼女を見ることはできていませんでした。

しかし、彼女と付き合い始めてから初めてのデートで本当の彼女の姿を見ることになります。
いつもどおりダル着でくるかと思っていましたが、かわいい系統の服を着て待ち合わせ場所に着た彼女を確認することができました。

普段とは違う姿になっている彼女を見て、初めて彼女らしさを知ることができたのです。

美人な顔立ちだったので、かわいい服を着ている彼女に若干ギャップ萌えを感じました。

付き合うときの注意点

大学生の彼女と付き合いたいと思っている人は、収入的な面で少し考える部分があると思います。

私の場合は、学生という立場で年上の学生と付き合いました。
デートをする時の費用をどちらが負担するかを考えるときに、男の立場からすると出すのが当たり前ですが、年上の女性は払いたいといってきます。

この瞬間に、若干の水掛け論みたいな口論が起きることがあるので、あらかじめどっちが払うか注意しておいたほうが良いでしょう。

また、四年生の女性と付き合うとなれば、将来的なことも考えているので、慎重に付き合っていくことになります。

社会人になれば環境が変わってしまいますし、ある種大学時代の恋愛ライフを満足しておくべきです。
大学を卒業しても円満に付き合うためにも、将来を考えることも注意点として挙げられます。

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

三重大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

日本福祉大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!