愛媛大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私は20歳で、彼は21歳でした。

出会いのきっかけ

出会いは友達に誘われていった合コンです。

男の子は愛媛大学の同じ学部から、こちらは他大学でしたが、同じ学部の女の子で誘い合わせていきました。
第一印象は顔が好みで、優しそうだなと感じました。
席は斜め前だったので、その時はそこまで話はしませんでした。
ただニコニコ笑っていて、下ネタも言わないし、普通に周りと会話していた人だったので、好印象でしたが、その時はそれで終わりました。

その日家に帰ってから、男の子の連絡先が一斉送信されてきたのはびっくりしました。
こちらの連絡先も一斉送信されていたようで、幹事の女の子に少し憤りを覚えたのは記憶しています。

正直、お酒も入っていたので、顔と名前が一致しなかった部分もありましたが、並んでいるアドレスの中からたぶん彼だろうと思うアドレスに「そういえば何学部だったっけ?知り合いいるかも?」(本当は知り合いなんていません笑)と私からメールしたのが、連絡を取り合うようになったきっかけです。

どうやってアプローチした(された)?

それから頻繁に連絡を取るようになりました。

メールでお互いのことを話し合い、他愛ない内容で距離を縮めて行きました。
最初はメールでしたが、話が盛り上がってきて3日くらいしたら電話しようという流れになりました。

話してみると楽しかったので私は「いいなぁ。」と思うようになりました。
彼の方も良く思ってくれていたようで、頻繁に連絡を取り合う状態が一週間くらい続いて、自然と二人でごはんにでも行こうという流れになりました。

大学生とはいってもお互いにバイトをしていましたので、なかなか休みが合わず、もどかしい気持ちで連絡を取り合っていました。
ちょうど私のバイトが休みの日に彼から「バイトが休みになったから会おう!」と誘われました。
後から聞いたら無理矢理バイトの日を代わってもらって休みにしたようでした。

告白はどんな感じでした(された)?

その夜は一緒にごはんを食べて、お酒も飲んで楽しく過ごしました。
別れ際にまだ離れがたくて、公園に寄っておしゃべりしていたときに「まだ知り合って二週間くらいしか経ってないけど、好きだから付き合ってほしい。」と言われました。

私は嬉しかったので、もちろんOKしました。

付き合った感想

いままで付き合ってきた人にいかに自分が大切にされていなかったかを実感しました。

彼は嫉妬深い一面があり、携帯や日記、ごみ箱や冷蔵庫をチェックされたりして女々しいなと幻滅するときもありましたが、一途に思ってくれて、浮気を疑わなくて良い程誠実でしたので、環境的にも周りに女性かいなかったこともあり、そういった意味ではとても安定した付き合いが出来たと思います。

もちろんお互いにわかりあえなくて、喧嘩をしたこともありました。
でも、大切にしてくれている彼の思いがとても嬉しくて二年近くは続きました。

繊細で傷つきやすい彼と付き合ったことで、男性を建てる方法や、優しくしたい、大切にしたいといった相手を思いやる気持ちをうまく表現して伝える方法を学びました。
自分としても成長出来た付き合いだったと思っています。
だからでしょうか、今でも彼との思い出は不思議と良いものばかりなのです。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

私が留学しているときに、現地の女友達から彼の写真を見せてほしいと言われました。
見せると「彼、私の彼より格好いいわね。」と言われたことです。

日本人の男性は海外では特に人気がなく、モテないことで有名ですので、そんな日本人の彼が現地の友達からも格好いいと褒められたことは印象的でした。

私は恋人を顔で選ぶのは失礼だと思っていたので、初めて自他共に認めるイケメンの彼がとても自慢でした。
彼は顔だけではなく、中身も優しくて真面目で、サークルは運動部で身長も高く、勉強も出来たので、専門外の私の勉強も教えてくれたりしました。

私の母親が彼に会いたがっていると話すと、緊張しながらも会ってくれ、一生懸命話してくれたことを思い出します。

付き合うときの注意点

大学生だからといって、時間があり余っているわけではありません。
学業とバイトの両立は大変です。

友人関係やサークルもありますし、お互いに自分の時間を持って、それを楽しむ余裕があるくらいではないと、学生にありがちなずるずると半同棲することになり、そのまま結婚のきっかけも掴めず、ぐだぐだな付き合いになっていく可能性が高いです。

そして大学生カップルは、卒業と共にくる社会人としての忙しい日々に心が離れてしまう人たちも少なくありません。
環境が変わることは学生であるかぎり必ずあるので、そこを乗り越えて行けるような強い気持ちがお互いに必要です。

また理系の人は特に、繊細な心の持ち主が多い気がするので、束縛しすぎず、自尊心を傷つけない言葉選びが必要です。
何より一番大切なことはお互いが、相手を大切に思う気持ちを忘れずにいることだと思います。

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

愛媛大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

徳島大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

松山大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

高知大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!