大阪商業大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私の年齢が18歳、彼氏の年齢が20歳です。

出会いのきっかけ

正直なところ、書くのも恥ずかしいのですが、当時誰もがやっていた「mixi」です。

私は、とあるバンドが大好きで、ライブにも、何度も何度も足を運んでいました。
ですが、そのバンドがガツンと流行ったのが、数年前(私が小学校低学年くらい)だったので、ライブに行っても、ファンの年齢層は高く、ファンの人と友達になっても、いくつ?と書かれて答えたら「娘と同い年やわ!」なんて言われたりしていたので、なかなか私と同い年くらいのライブ友達ができなくて、悩んでいました。

そんな時に、私がmixiのプロフィール検索で、そのバンド名を検索していたら、彼を見つけました。
2歳上でしたが、何せファンの中でこの年代の人がいることに驚き、仲良くなりたい!と純粋に思い、いきなり私からメッセージを送ったのが出会いです。

どうやってアプローチした(された)?

はじめは、メッセージでやりとりして、アプローチという意識ではありませんでした。
会ったことはもちろんないし、彼はmixiに自分の写真などは載せない人だったので、顔も声もわからず、ただただ、次のライブはいつ行くの?とか、なんの曲が好き?など、ファン同士の会話をしていました。

そんな時に、同じ日のライブのチケットを取っていることが分かり、ライブの日に、はじめて会うことができました。

メッセージのやりとりをしている時点では、普通に優しい感じの人だなぁと思っていたので、会って顔を見た時に、すごい優しそうな顔をしていて、すごく納得したのを覚えています。

そして、同時に、私は一目惚れでした。
というか、『ビビッと来た』ってやつですね。

ライブの後に喋ったので、このチャンスを逃すもんか!と思って、そこでメアドを交換して、次はいつ空いてるかを、その場で聞きました(笑)そして、その次に会った時は、2人でカラオケに行って、そのバンドの歌を歌いまくって、めちゃくちゃ楽しかったのを覚えています。

そこから二回ほど、私からデートに誘いました。
ボーリングや、バッティングセンターで遊んだり、ラーメンを食べに行ったりしました。

告白はどんな感じでした(された)?

そして、4回目に会った日に、相手の家の周りで遊ぶことになり、ツタヤにCDを借りに行くことになり、DVDコーナーをふと見たら、わたしが見たい映画があり、独り言で、今度借りよっかな?と行ったら、え?今借りたらいいやん、俺の家で観る?となり、そこからなりゆきで、相手の家に遊びに行くことになりました。
自分の中で、付き合ってもないのに家に呼ぶなんて…と思いました。

ですが、まぁDVD見たら帰ろう!と思い、逆に今日何かが起こったら、それは恋愛対象から外れるな…なんて思いながら、家に行きました(笑)
それで、2時間ほど映画を見て、普通に会話をして、本当にやましいことは、何も起こりませんでした。

そしてその帰り、駅の改札まで送ってもらって、改札に入って電車を待ちました。

その時、こんな人と本気で付き合えたらいいなと思って、そのホームから彼に電話をかけて、「好きになりました。付き合って下さい」と素直に伝えました。

付き合った感想

付き合ってから、本当に幸せいっぱいでした。

好きなバンド、趣味が同じの人と付き合うことが、こんなに楽しいとは思いませんでした。

実は、この彼と付き合う前の元カレとは、私のバンド好きがきっかけてケンカをして、俺と趣味どっちが大事なんだよ?と言われて、速攻別れました(笑)
当時から、そのバンドが本当に大切だったので、それを理解してくれるなんて、ましてやいっしょにライブに行けるなんて…夢にも見ていませんでした。

そして、付き合って、相手の性格を知れば知るほど、好きになっていくのも、自分でわかりました。
きっかけはバンドのファンで繋がりましたが、人間的に、本当にいい人と巡り会えたと思いました。
趣味が合う人と付き合った方が、友達みたいに付き合えるし、楽だなとも感じました。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

彼は、そのバンドのギターの人が好きなこともあり、大学の軽音部でギターをしていました。
なので、大学の学園祭に呼んでもらって、バンドをしている彼をみて、あぁかっこいいなぁ、と思いました。

あとは、そのバンドは、ファンがもみくちゃになって暴れまくるライブなのですが(自分も負けじと暴れますが…)、力がなさそうに見える彼が、実はめちゃくちゃ暴れるのを知った時です(笑)ダイバーと言って、もみくちゃになってる人の上を泳ぐ?ようにして、人の上に登ったりするのですが、彼は驚くほど上手く、軽々とダイブしてるのを見て、あぁ男の人って羨ましいしたくましいなぁ、と思っていました。

私もそれを見ていたら、彼と目があってニヤッと笑ったと思いきや、私を肩車してくれて、上に上げて放り出された時は、いつも大人しい彼のどこなあんな性格が隠れているんだ…と見直したのを覚えています。

付き合うときの注意点

付き合うときは、やっぱり性格だと思います。
趣味が合ったり、顔がタイプだったり…第一印象でクリアしなければ、確かに恋愛対象にはならない部分もありますが、やはり、性格の合う合わないが一番大事だと思っています。

例えば、小さなことでも、すぐにありがとう、ごめんなさいと謝ってくれる人と、謝ってくれない人とでは、ケンカした時に大きく変わってきます。
若い頃はがむしゃらにケンカしてもいいですが、大学生以上、ましてやハタチ以上になってくると、ケンカ別れなんて馬鹿馬鹿しくてやってられません。
付き合うまでに体力を使うし、別れるのにもエネルギーが必要です。

なので、大学生にもなってきたのなら、ケンカした時に、落ち着いて話せる人かどうかで、その人と長続きするかどうかになって来ると思います。

ちなみに、その彼とは、そのまま私が24歳の時にゴールインしました!笑

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

大阪大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

関西外国語大学(関西外大)のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

滋賀大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

神戸大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

同志社大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

立命館大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!