法政大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私は17歳、彼は21歳です。

出会いのきっかけ

当時私は学生で予備校に通っていて、そこでアルバイトの講師として働いていた彼に授業を担当してもらったのがきっかけです。

今でも有名塾として実在するそこの予備校は個人別の授業のコマのみなのを売りにしていて、集団授業は無く、生徒と受け持つ講師はパーテーションで仕切られた空間で2人きりになるような教室の作りでした。
生徒に担当される講師はもちろん自分から選んだわけではなく、両親の方から私の苦手科目に特化している先生をという希望のみで決定されたので、本当に偶然の出会いでした。

予備校に入った時期も6月下旬だったので、ちょうど彼の大学の夏休みとかぶっていて、受ける授業の度に彼も多く出勤していたので、受け持ってもらう回数が多かったのもきっかけです。

どうやってアプローチした(された)?

もともと年上の男性が好きなのもですが、顔がものすごくタイプだったのですぐにでも仲良くなりたかったです。
でも私はなかなか奥手で、自分からアドレスを聞けたりできず。

ある日彼が好きなアーティストの話をしてくれた時に、勇気を出して「そのアルバム借りたい」と言いました。
彼は快く貸してくれて、そのアルバムをお返しする時に入れた袋の中にアドレスを書いた短いお礼のお手紙を入れました。

これで気まずくなってしまったらどうしよう・・・と不安でしたがその日のうちに連絡が来て、そこから予備校の中ではできないお互いの話をやりとりするようになりました。

2週間ほどそんなやりとりをしているうちに、彼の方から「明日○○さん(私)の授業で俺も上がりだから、よかったら家まで送ろうか」と言ってもらえたのがきっかけで、予備校以外でも2人の時間が取れるようになり、親交が深まりました。

告白はどんな感じでした(された)?

予備校が私の家から歩いて10分ほどだったので毎回授業が終わる度に家まで送ってもらっていて、5回目くらいで家にある駐車場の前で告白されました。

当時は両親が家から出てこないかヒヤヒヤしていましたが、ドキドキの方が勝ってとても嬉しかったです。

付き合った感想

それまで年上が好きでも実際に年上とお付き合いしたことはなかったので、とにかく何もかもリードしてもらえることが感激しました。

当時高校生の私は、学校以外でも部活と予備校でスケジュールが空き辛くバイトをほとんど入れられなかったので、自分で自由に使えるお金がとても限られていました。
なので数百円の飲み物や千円程度の食事でも払ってもらえることが、彼にとっては小さなことだったのかもしれませんが当時の私にとってはとても嬉しく、大切にしてもらえている!と感じました。

今思い返せば彼も学生で限られた時間の中のアルバイだったと思いますし、彼なりに無理して可愛がってくれたのかなと思います。
基本的に冷静にリードしてくれる寡黙な彼なので、たまに甘えてきてくれると同年代の男の子以上に可愛くて愛おしくなりました。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

それまでは同年代と付き合った事しかなかったので、歩道を歩く時に車道側を歩いてくれたり、無言でサッと荷物を持ってくれたりと、日常の中の小さな親切に触れる度にドキドキしてかっこいいと思いました。

中でも印象に残っているのは、ある日車で迎えに来てくれた時の事です。
その日は激しめの雨が降っていて、たまたま私も荷物が多く両手がふさがっていました。
助手席に乗る時に濡れちゃうな、でもしょうがないか?と思っていたら、彼が助手席の扉の前で傘を開き扉を開けてくれたんです。
私が乗ると扉をしめ、自分は運転席へ。
もちろん彼は乗る時に少し濡れてしまっています。

私も単純なので、「お姫様みたいな扱いしてもらっちゃった!」とかなり舞い上がって惚れ直したのを覚えています。
でも、なかなかそうやって自然なレディファーストをスマートにできる男性っていないと思うんです。
イケメン!と思いました。

付き合うときの注意点

大学生と聞くと自分とは全然違う世界の人で、ずっとずっと大人なんだろうなと思うのですが、実際は自分とも年齢がたいして離れてないのであまり甘えすぎないようにすることだと思います。
場合によっては、女性側のほうが精神年齢が上だというパターンもあるかと思うので・・・。

あとは大学にもよると思いますが、サークルや学科によっては男女比が女性の方が多かったりしますし、そういった場に彼が行くことも高校生以上にずっと増えます。

成人していると、こっちは飲めないの彼は誰かとお酒を飲んだりもします。
そういった1つ1つのことにいちいちヤキモチを焼いていると、身が持たないです。
不安と心配でストレスが溜まりますし、束縛もしたくなってしまいます。

「彼には自分が知らない世界があるんだ!」「そこに私は口を突っ込んじゃいけない!」と、しっかり割り切る事が長続きの秘訣だと思います。

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

國學院大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

東京電機大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

日本体育大学(日体大)のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

千葉大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

慶応ボーイのイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

成城大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!