徳島大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私は25歳、彼女は19歳です。

出会いのきっかけ

当時私は25歳の社会人で和歌山県在住、彼女は19歳で四国の徳島大学に通う大学生でした。
関西の和歌山に住む私と四国の徳島大学に通う彼女、普通なら接点はありませんよね。

出会いのキッカケになったのは出会い系サイトです。
実は彼女、今は四国の徳島大学に通うために徳島で一人暮らしをしてるんですが、もともとは和歌山出身だったんです。

この頃はちょうど冬休みに入っており、年末年始を実家で過ごすために和歌山県和歌山市に戻ってきてました。
この時彼女はクリスマス目前に彼氏に振られてて失恋中でした。

精神的に不安定だったのと、実家に戻ってきてもやることなく暇、こういう状態だったので出会い系サイトを利用しウサ晴らしをしようとし私と出会ったというわけです。

どうやってアプローチした(された)?

彼女と初めて会ったのは25日のクリスマスの夜です。
アプローチ方法は私からで、食事・ゲームセンター・カラオケって感じの定番デートをしてから車で夜景を見に行ってムードを作りました。

出会いが出会い系サイトだったこともあり、まず肉体関係から入りました。このあたりはちょっとゲスいなって思います。
もちろん彼女がいくら失恋ショック状態だからといっても、誰でもいいってわけではありません。

彼氏のことを忘れさせれるように気配りをしましたし、カラオケも彼女がストレス発散できるようにずっと私は聞き役(たまに歌う程度で彼女がほとんと歌ってた)に徹っしました。

普通こういう出会いって一回きりな場合が多いんですが、彼女は年始までずっと地元の和歌山市に居てる予定だったのでその間毎日デートしました。

この年、私は12月28日~1月5日まで休みだったので、休み中は毎日デートして彼女にアプローチしました。
いくら失恋ショック中で暇とはいえ、二回目以降も会ってくれてるんですからそれなりの好意は持ってくれそうだと感じてました。

告白はどんな感じでした(された)?

告白は私からです。
12月28日から毎日会ってましたが、告白したのは年末のカウントダウン終了後直後です。

私の地元にあるマリーナシティっていうテーパマークがあるんですが、ここの大晦日カウントダウンイベントに二人で行きました。
カウントダウンが終わった時(1月1日0時過ぎ)に、出会い方は微妙だけど付き合って欲しいと告白しました。

付き合った感想

体から入った交際でしたが、思ったより交際は順調でした。
知り合った時期が年末だったので翌1月6日に彼女は徳島に戻りましたが2月上旬にはテスト休みになってまた地元の和歌山市に戻ってきてくれました。

和歌山と徳島だと遠距離恋愛になるなって思ってましたが、4月になるまでは週末には毎回デート出来ました。
簡単に会えるのは今のうちだけだってわかっていたので平日も時間のある日は会うようにしてたので、ラブラブに過ごせたのは良かったです。

良かったって思うのは、彼女は実家暮らしとはいえほぼ門限がなかったんです。
連日私の家に泊まるっていうのはNGでしたが、自宅に連絡をいれておけば一泊ぐらいならOKって感じだったので時間的な縛りが少なくてて助かりました。このあたりは大学生ならではだと思います。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

彼女がステキだと感じたのは、気配りの良さです。
それをよく感じたのは飲食店に食べに行った時ですね。
食事中、私がうっかりコップを倒して水をこぼしたことがありました。

すると彼女はスタッフに声をかけてタオルを持ってきてもらったりしてくれましたし、こぼしたお水を拭き取ってくれました。
もちろん私もスタッフに声をかけようとは思ってましたが、彼女の行動は私よりワンテンポ上でした。

また、食事中にコップの水が空になりそうになるとすかさずお水を注いでくれたりととても気がつくんです。
食事に行く時もすばやく予約をしてくれました。

今まで付き合った女性だと私がお店を決めて予約をするって感じだったんですよね。
ただ、私は車の運転をしてるのでお店を決めてからすぐ電話出来ませんでした。

彼女はお店が決まるとすぐ電話して予約を取ってくれたので、私は車の運転に専念出来ました。
こういった彼女のテキパキとした行動で、仕事の出来るカッコイイ女性って感じました。

最も印象的なエピソード

最も印象に残ったのは私が彼女の一人暮らししてる徳島へ遊びにいった時ですね。
彼女はマンションで一人暮らしをしていて、部屋に上がらせてもらいました。

実はそれまで私は女性の部屋に入ったことなかったです。
しかもお泊りもさせてもらえたので、この時はとても楽しめました。

また、この時は和歌山からフェリーで徳島に行きました。
フェリーだと車を持っていけるし船で寝てれば勝手に着くしで便利なんです。
そして私の車で徳島と香川をドライブデートをして色んなお店(讃岐うどん屋さんとか)を回ったんですが、これがかなり良かったんです。

彼女は徳島に来て一年近くになるとはいえ、彼女の交通手段は自転車だったので徳島のことは全然知らなかったんです。
なので彼女から色んなとこに連れて行ってもらってとても楽しかったってものすごく感謝してもらえましたし楽しく過ごせました。

付き合うときの注意点

私と彼女の注意点は遠距離恋愛っていうことです。
幸い交際初期は年末年始のお休みと、2月以降のテスト休みがあったので和歌山・徳島間の遠距離恋愛の割りにはかなりのペースで会ってデート出来ました。

でも4月になって彼女が徳島に戻ってしまうと遠距離恋愛になってなかなか会えなくなりました。
私からもフェリーで徳島まで会いに行ったりもしましたが、毎週行けるってわけでもありません。

彼女が経済学等の普通の学科を専攻してたならそれなりに暇もあったんでしょうが、彼女は看護学を専攻していて多忙だったんです。
大学生って暇っていうイメージが強いですが、彼女は多忙、しかも四国と関西の距離が壁になりました。

結局会う時間の少なさがネックとなって別れることになってしまいました。
メールや電話だけでなく遠距離でももっと会いに行ってれば良かったんだろうなと思いますし、もっと注意すべきでした。


出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

徳島文理大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

松山大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!