神戸学院大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私の年齢は当時、20歳。彼女の年齢も同じく20歳でした。

出会いのきっかけ

私と彼女は、ともに神戸学院大学生でした。しかし、学部は異なっており私が経営学部で彼女が文学部でした。
そのため、講義が重なることはほとんどない状況でした。
そんな学部の異なる私と彼女が出会ったきっかけは、スポーツの授業でした。

スポーツの授業は、テニスやバドミントンや卓球など自分の好きなスポーツを選択して履修する授業であり、この授業だけが唯一私がほかの学部の学生と接点をもつ場所でした。
そんな私と彼女が出会ったスポーツはバドミントンでした。

私は雨の日でも中止にならない競技が良いと思っていた中で何となくバドミントンが面白そうと思い選択しました。
彼女は、高校までバドミントンクラブに入っていたことため、興味のあるバドミントンを選択したとのちに知りました。

毎回、同じ20人ほどのメンバーですがダブルスメンバーを交換するなど学生同士の交流があり、彼女と私の距離は縮まっていきました。

どうやってアプローチした(された)?

彼女へのアプローチは、一緒にダブルスを組んだり試合をしようと誘うところから始まりました。
最初は特に意識はしていなかったのですが、バドミントンの経験者ということで授業の中でもひときわプレーのうまさが目に留まるほどのスポーツ万能な様子に私も目が奪われていきました。

バドミントン初心者の私とダブルスを組む際は、フォームや打ち方など一生懸命彼女の方から教えてくれたり話しかけてくれるなど会話も自然と生まれていました。

会話をしていると自然と意識をしていくもので、気づけばバドミントンが下手な私をマンツーマンで教えくれるコーチのような存在となり、毎週の授業出会う度にウォーミングアップをともに過ごす関係になり、ほかのメンバーよりも距離が縮んでいきました。
特別なことをしたわけではなく自然とお互いがお互いを気に掛ける存在になっていたのだと思います。

告白はどんな感じでした(された)?

告白は私の方からしました。
告白をすると決意したのは、前期の授業が残り2回となったときに、まだ付き合っていない状態でしたが「後期もこの授業とる?」と聞かれたことがありました。

話によると彼女は「別のスポーツに友達から誘われており、バドミントンを続けて履修しないかもしれないとのことでした。
そのとき、ふとどのスポーツに誘われているのか尋ねるという機転を利かせることもなく、ただただ、このまま同じ授業を履修できる機会が終わってしまうということのほうが頭が先に働いてしまうほどでした。

以来、彼女のことが今まで以上に気になり、最終授業で片づけをしているときにこそっと告白をしました。
改めていうのは照れ臭く、自分らしくいられる自然な流れで告白をしようと決めていました。

付き合った感想

付き合うことができたのは、告白のすぐ後でした。
告白をしてそのまま「はい。お願いします」という返事をもらえました。

実は、真剣に友達に誘われている方に授業を変更するのか、私と同じ唯一のこのスポーツの授業を継続して履修するのか迷っていたとのことでした。
私が告白したことで、付き合うことができただけでなく後期は私と相談をしながらお互いが重なる同じ授業がないか調べて計画的に履修科目を選択するようになりました。

付き合うことができたおかげで、スポーツの時間ではジャージや動きやすい服装に着替えますが、普段の大学生らしいかわいい服装や落ち着いた私腹を目にする機会も増え、付き合うことになったおかげで新しい彼女の一面を知ることができるようになりさらに好きな気持ちが強まりました。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

彼女が美人と感じたときは、彼女の誕生日に神戸港でディナーを招待したことがありました。
ドレスコードを必要とする場所に招待をしたので、普段の私服やスポーツ時のジャージとはまた異なるドレス姿で待ち合わせのメリケンパークに現れたとき、私は彼女の美しさを再確認することとなりました。

ドレスという非日常の出で立ちだけでなく、髪の毛もアップにしている姿は待ち合わせ時間までメイクアップや美容院などで自分磨きをしてくれてきた証であり、私のために一生懸命期待に応えようとできることをしてきてくれた姿に惚れ直しました。

もちろんこれまでで一番美人な姿であったことはいうまでもありません。
大学では見ることのできない、彼氏だから見れる彼女のドレスコードは忘れられない瞬間でした。

付き合うときの注意点

付き合うときの注意点は、異なる学部であるため同じ授業を履修しない限りはほとんどすれ違いになってしまうということです。
そのため、近くにいるけど会えないというもどかしさや、休み時間だけしか顔を合わせないという状況が続くとよい関係もたちまち崩壊してしまう恐れがあります。

学生時代はアルバイトも行っているため、時間を作ることが難しいです。
学生恋愛は、キャンパス内で過ごし方が一番大切です。

私と彼女が行ったように限られた中でも同じ授業を履修してともに勉強したり、近くに入れる時間を作るように心がけることが大切です。
くれぐれも授業やアルバイトが忙しいという言葉は伏せて置き、一緒にいられる時間つくりを考えるようにしておきましょう。


出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

梅花女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

京都光華女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

四天王寺大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

京都女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

神戸女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

立命館大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!