梅花女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私の年齢 19歳
彼女の年齢 19歳

出会いのきっかけ

出会いのキッカケは利用する駅が同じだったことです。
私は当時追手門学院大学の学生で、学校の送迎バスが阪急茨木駅に来てました。
この送迎バスを利用する為茨木駅前のバス発着場で待機することがよくありました。

講義の時間に合わせたバスってものすごい人数が並ぶので、普通なら接点は生まれません。
しかし私は講義の時間に合わせたのはではなく、ずれた時間のバスを利用してました。
これには理由があり、時間丁度よりも余裕を持っておきたかったからです。

また早く学校に着いて混雑するお昼前に学食で食事を済ませておけるのも便利だなって思ってたのもあります。
こんな感じで私の利用する時間帯の追手門学院大学生専用バスって空いてて、待ってる学生も数人程度だったので目立っていたんでしょうね。

彼女は梅花女子大学の学生で、この大学も阪急茨木駅へ送迎バスを出してました。
彼女と出会った時、彼女は梅花女子大学の学生用にパンフレットみたいなのを配るバイトをしてたんです。
送迎バスの発着時間なら忙しいものの、そうじゃない時間帯って暇なようで彼女から声を掛けてきました。これが出会ったきっかけです。

どうやってアプローチした(された)?

アプローチは彼女からしてきました。
出会いのキッカケがそのままアプローチだったわけですが、彼女から今時間は何時ですか?と尋ねられました。

今みたいなスマホ全盛の頃ではないですが、携帯ぐらいみんな持ってます。
駅前広場に大きな時計もありましたし、これは逆ナンっぽいなって分かりました。
彼女は年相応のかわいい女性でしたし、女性から声をかけられるのって悪い気はしません。

ここで待ってるってことは追手門の学生さんですよね?って感じで彼女から会話を切り出して来て、彼女も梅花女子大学の学生でいつもここで送迎バスを利用してるんですって話をしました。

大体10分ぐらいしてると私の方の送迎バスが来たので、メールアドレスと番号交換をしてから別れました。
そこからメールや電話をやり取りするようになり、仲良くなっていきました。

告白はどんな感じでした(された)?

お互い利用する駅が一緒だったので、帰り時間を合わせたり、そのまま大阪中心部の梅田や難波方面に遊びに行ったりしました。
告白されたのは、梅田のど真ん中にある観覧車の中で彼女からでした。

観覧車って二人きりの密室ですし、何度も一緒に遊んでいても密室で二人だけで過ごすっていうのはなかったんですね。
観覧車に入ってしばらくすると、ここぞとばかりに彼女からそういう空気を作ってきてこのまま私と付き合って欲しい、私じゃダメかな?って告白されOKして付き合うこととなりました。

付き合った感想

私自身女性と交際するのは初めてでしたし、彼女も男性は初めてだったようで最初はぎこちない感じでした。
その分、お互い初めて同士ってこともあり色んな体験が新鮮で楽しく過ごせました。
付き合って感じたのは、お互いお金と時間がないって所ですね。

私は大学生でしたし、彼女も大学生、バイトは週数日していても身の回りのものを買うとお金がなくなってしまうんですよね。
ですので、デートでは安上がりなカラオケボックスや淀川沿いの河川敷でのんびり過ごしたりってことが多かったです。
とはいえ、これはこれで楽しかったですね。

残念だったのは、同市内の大学に通ってるとはいえ、実家はお互い離れてるって所です。
私は大阪南部、彼女は京都から通学していたので、遅くても夕方7時ぐらいの電車に乗らないと門限に間に合わなかったことです。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

惚気も入ってしまうんですが、彼女が美人だと感じたのは阪急茨木駅前で送迎バスを待ってる時です。
彼女の大学は女子大学なので学生は女子オンリー、当然並んでる学生は全員女性です。

沢山女性が並んでる中、彼女が一際輝いてみえました。
彼女だからっていう贔屓目もあるとは思いますが、大勢いる女性の中からすぐ彼女を探し当てれたんですよね。

あとは彼女の横顔です。
正面から見た時と真横から見た時で雰囲気がすごく変わる人っています。彼女はこの典型でした。
いつも彼女は私の方を向いてるので真横の顔って見たことなかったんですが、送迎バスで待ってる時彼女は友人と話しをしていて私に気づいてなかったんです。

友人と話をしてるなら邪魔をしても悪いなって思い、声を掛けずに彼女を見守ってると横顔が見れました。
正直別人のようなキレイな横顔でしたし、こんな美人が私の彼女なんだって惚れ直しました。

付き合うときの注意点

大学生だと暇っていう印象が強いでしょうが、時間に厳しいって感じました。
高校生の時と違って化粧品や洋服、アクセサリーでかなりお金を使いますし、そのお金を捻出するためにバイトをしなければなりません。
バイトを入れた日はまったく遊ぶことは出来ません。

さらに彼女の場合は京都からの通学で、片道1時間ぐらいかかっていたんです。往復だと2時間です。
大学生とはいえ門限もありますし、夜道になる前に帰らせないとってなるとかなり時間を制限されてしまいます。
この辺りが付き合う時に大変だと感じたことです。

あとは、経済面ですね。
私が社会人なら問題なかったでしょうが、私も同じ大学生なのでそんなにお金はありません。
デート費用の捻出も大変でしたし時間も大変でした。

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

関西大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

フェリス女学院大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

神戸女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

京都女子大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

大阪大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

桃山学院大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!