博多弁(福岡弁)のかわいい彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

僕が27歳の時で彼女が21歳の時です。

出会いのきっかけ

出会いのきっかけは友達の結婚式です。
僕は新郎の友人代表スピーチ、彼女は新婦の友人代表スピーチをした同士でした。

式場では会話をする機会はありませんでした。
ただ代表スピーチをしている彼女をみてカワイイ子だなと思っていました。

彼女とは2次会の時に初めて会話をしました。
彼女が1人になった時を見計らって僕から勇気を出して声をかけました。

「今日友人代表スピーチしてましたよね?」と声をかけました。
それを聞いた彼女は笑顔で「あ、そちらもされてましたよね?」と返してきました。

彼女の笑顔を見た瞬間更にカワイイと思いました。
そしてそこで30分ぐらい話しをして、「どうしてもまた話したいから連絡先を教えてくれませんか?」とストレートに言いました。

そうすると彼女はまた笑顔で「全然良いですよ」と言ってくれました。
これが僕と彼女の最初の出会いでした。

キュンとしたひと言を教えてください

彼女が僕に「初めてみた時から良いなと思っちょったんよ」と方言で言われた時はメチャクチャ可愛くてキュンとしました。

付き合った感想

県外の子と付き合うのは初めての経験だったので、何をするにしても刺激があって楽しかったです。
彼女は福岡で僕は大分なので会えるのは月に2回ぐらいでした。

多い時には月に4回会ったりもしていました。
毎日会えない分会った時はお互いドキドキして幸せでした。

彼女が使う福岡弁が凄く可愛くてキュンキュンしたのは今でも良い思い出です。
彼女が使った福岡弁の中でも特に可愛かったのが、「私の事すいと~と?」です。
標準語で「私の事好き?」と言う意味です。

今まではこういう台詞を言うような女の子は苦手でした。
でも方言で言われるとこんなにもカワイイものなかと気づかされました。

お互いの県でデートできるので色々と新鮮でした。
僕の県でデートした時は温泉に泊まったりもしました。
女の子とお泊りデートをしたのも初めての経験だったので凄く良かったです。

印象に残ったエピソードを教えてください

僕の誕生日の日に、彼女がサプライズで僕が住んでいる家まで来てくれたのが今でも印象に残っています。
しかも彼女は次の日仕事なのにも関わらず、1時間だけ祝う為だけに来てくれました。

彼女が手作りで作ってくれたケーキを食べた時は感動して涙が出そうになって堪えるのに必死でした。
ケーキを入れていた袋の中に手紙も入っていました。
その手紙を読もうとしましたが、「これは私が帰った後に見て欲しい」と言われたのでその時は見ませんでした。

そして彼女が帰る時間になってお見送りをしてから手紙を読みました。
手紙の内容は、「私の事好きでいてくれてありがとう、これからももっと好きになってくれるように頑張ります」といった内容でした。

どれだけ純粋でカワイイ子なんだろうとその時は本気で思いました。
今までこんなに心温まるプレゼントを貰った事がなかったので、今でも印象に残ってるし嬉しかったです。

付き合うときの注意点

県外の子と付き合う時の注意点は遠距離恋愛の問題です。
遠距離恋愛というのは会う回数も少なくなります。
それを前もって覚悟しておかないと会えない寂しさが急に襲ってくるかもしれません。

遠距離だけど付き合うと覚悟した時から、会えなくてもグダグダ言わないという事を自分に言い聞かせないといけません。
この寂しさに耐えられなくなった時に人は浮気をしてしまうのです。
なので出来るだけお互い寂しい思いをさせない事です。

会えないとしても連絡を取り合う事は出来ます。
電話で数時間会話をするのは大変かもしれませんが、たった1通のメールだけでも大事です。
少しでも彼女や彼氏の為に時間を使ってあげる事を意識する事で、お互い支え合う事が出来ます。

会えない分会った時は思いっきり楽しむ事も大切です。
幸せな時間を存分に味わう事の出来るのが遠距離の良い点です。

出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

社会人で女子大生の彼女がほしい!大学生との出会い方と付き合う注意点!