広島大学(広大)医学部のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

私は20歳で彼氏は23歳です。

出会いのきっかけ

私の同じ大学の友人の兄が、広島大学の医学生でした。
友人のつながりで、広島大学の医大生の合コンに参加し、そこで出会った彼とメールアドレスを交換し、2人で遊びに行くうちに仲良くなったのです。

友人関係が半年間ほど続いたときに、彼のほうから告白され、私は友人以上恋人未満でした。
ハイレベルの医大生との恋愛には不安があったけれど、彼との友人関係も半年間も続いたことで、彼の性格もわかっていました。

返事を保留にして友人に相談したら、友人の兄からも、「あいつは本当にいいやつだよ、俺が保証するから」と言われたので、別に結婚するわけでもないし、そんなに深く考えなくていいやと思えるようになって、彼との交際に了承。
お付き合いすることになったのがきっかけです。

どうやってアプローチした(された)?

いくら友人もいたとしても、私にとってははじめての合コン。
しかもいきなり、県内最高レベルの大学の医大生との合コンで、交際経験も高校時代に1人しかいなかった私は、自分から積極的に話すこともできませんでした。

聞かれたことを答えるだけで、アドレスを聞くことさえできずに、緊張していたところに、優しく声をかけてくれて、その緊張をほぐそうと、積極的に会話をしてくれたのが彼でした。
メールアドレスを交換した次の日から、だいたい3日に1回はメールが来るのが半年間は続きました。

はじめは、用もなくたわいもない話の内容をなんでしょっちゅう送ってくるんだろうと思っていましたが、いつの間にかそれが普通になっていて、2人で遊びに行っても、女性の長い買い物にも文句ひとつ言わずに、付き合ってくれていたのが、彼なりのアプローチだったらしいです。

告白はどんな感じでした(された)?

3日に1度やり取りしているメールが、半年間ほど続いたときです。

今年のクリスマスイブの話題になり、「いい人いないの」、「何して過ごすの」と聞かれたので、「彼氏も好きな人もいないし、せっかくのクリスマスイブに一人で過ごすのもアレだから、彼氏のいない友人を誘って遊ぶか、バイトを入れるよ」と返信しました。

「じゃあ俺と付き合わない」と言われ、「冗談言わないでよ」と返しました。
「冗談でこんなことを言わないし、好きでない子にメールもこんなにしないし、クリスマスイブに誘わないよ、今までのアプローチに気づかなかったの」と逆に言われてしまったのが、彼の告白です。

私が鈍感だったのか、彼が遠回りな言い方をしすぎた結果なのか、告白方法はメールでの告白をされています。

付き合った感想

付き合っても付き合う前と同じように、3日に1回はメールのやりとりをしていました。
付き合いだしてからは、ほとんど毎日のように電話で話すことが多くなりました。メールでの文字のやり取りよりも、彼の声が直接聞きたいと思うようになり、声を聞くとうれしくなったのを覚えています。

自分が何かをしていても、「彼ならこうするなあ」とか「今彼は何をしているかなあ」とかを自然と考えるようになりました。
お金のない学生だったけれど、付き合う前は、外でばかり会っていました。

けれど、付き合いだしてからは、節約のために家デートをするようになり、一緒に料理を作ったものを食べたり、レンタルしたDVDを一緒に見るだけでも、彼がいれば、何気ない些細なことがとても楽しかったです。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

彼とのデート中に彼の医学部の同級生に会った時です。
その彼の同級生が私の大学や学部を聞いてきたので、私が答えたら、遠回しに私の大学や学部のレベルの低さを馬鹿にしたような、もっとレベルの高い大学の学生と交際すればいいのにというような言い方をされました。

私が何も言い返せなくて黙っていると、彼が「俺がこの子をはじめに好きになって、アプローチしたんだよ、俺はそういう偏見な目でしか物事を捉えていないから、お前だってまだ同じ学生じゃん」と言い返してくれたんです。

私の大学や学部のレベルは、特に低いわけでもなく、中程度だったのです。
しかし、さすがに県内最高レベルの医大生と比べられたらどうしようもありませんでした。
彼は、ちゃんと「私自身」を見てくれているんだと感動した瞬間です。

付き合うときの注意点

医大生だからといって、その親も医者だったりお金持ちだとは限りません。
彼は一般家庭で奨学金とアルバイトをしながら、実家から大学に通っていたのです。

医大生はアルバイトをする時間もないし、デートをする時間もとれないことが多いので、デートは節約する必要があります。
同じ学生どうしならば、自分の分は自分で払うようにしたほうがいいです。

男には見栄があり、好きな年下の女性にはいい恰好をして奢ろうとします。
特にクリスマスイブや誕生日やバレンタインなどの恋人たちの重大なイベントは、おしゃれな場所に連れていこうとすします。

自分からリーズナブルな価格でデートできる場所を提案したりすることで、彼の金銭的負担も減ると思うので、そのようにしたほうがいいと思います。


出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

山口大学のイケメン彼氏がほしい!出会い方と付き合う注意点!