東洋大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

付き合っていた当時のあなたと彼氏(彼女)の年齢

付き合い始めたのは、私も彼女も共に21歳の時です。

出会いのきっかけ

私は大学に入学した後、すぐにコンビニでアルバイトを始めました。
同じく、大学生や専門学校生、同年代のフリーターの女性もいましたが、特に恋愛関係に発展することはありませんでした。

しかし、私が大学3年生になった頃、たまたま私の勤めるコンビニに彼女が新人バイトとしてやってきました。
年齢が同じだったことや、シフトに入る曜日や時間帯がたまたま同じだったこともあって、私がよく仕事を教えるようになりました。

最初の内こそ、彼女の方は緊張していたようですが、仕事の合間に、お互いの大学のことやサークルのこと、趣味のこと等について話をする内に緊張もほぐれてきたようで、笑顔も増え、自然とお互いタメ口になり、私もアルバイトに行くのが楽しくなっていきました。

どうやってアプローチした(された)?

彼女と仲良くなっていくことで、次第に付き合いたいなと思うようになりました。

しかし、告白して失敗した場合に、コンビニで働きづらくなるのではないかという思いがありました。
私は、これまで同じコンビニで働いていた同年代の女性店員とは非常に仲良くしていたものの、同僚としてしか見ていなかったのですが、彼女もまた、私のことを同僚としてしか見ていないということも考えられます。

そこで、私は友達を遊びに誘うようなノリで、彼女を色々な場所へ誘うようになりました。
最初は、バイト終わりにちょっと何か食べていかないか?と誘って30分だけファーストフードへ立ち寄ったりといったようなことから始め、彼女が誘いに乗ってくれることがわかると、徐々にバイトと無関係の日に誘い出し、二人でデートをするようになりました。

その段階までいった頃には、これは行ける!という確信がありました。

告白はどんな感じでした(された)?

彼女に告白をしたのは、二人で映画を見に行った帰りです。
いつものように、私達の利用する最寄り駅で別れる際に、付き合ってほしいと伝えると、ニコニコと「もう付き合ってると思ってた!」と言われました。

付き合った感想

彼女とは性格だけでなく、趣味がとても合い、二人で色々な所へ行きました。

それまでも、私は何人かの女性と付き合いましたが、付き合っている間も、どちらか一方が少し無理をしているような感覚があり、決して嫌いというわけでは無かったのですが、ちょっとしたことからケンカになったりと、バランスの悪さから徐々に疎遠になって別れてしまうというパターンでした。

それも、これまで付き合った相手は、大体どちらかがどちらかのことを一方的に好きで、とりあえず付き合ってみるという流れだったのが原因だと思われます。

しかし、彼女とはバイトを通じて、友達のような感覚から自然と彼氏彼女の関係になれたこともあってか、お互いがお互いのことをよく理解しており、ケンカをしてもすぐに仲直りすることができました。
また、それだけでなく、お互いに映画を見るのが趣味だったのもあり、デートには困りませんでした。

彼氏がイケメンと感じた(彼女が美人と感じた)瞬間!

私が彼女とデートをしていた時のことなのですが、二人で駅のホームを歩いていると、向かいから来た男性の肩と私のカバンがぶつかりました。

そこは人がすれ違うには少し狭く、お互いが身体を少し斜めにするような必要があり、ぶつかったことに関してはどちらが悪いというものでもないと思うのですが、私が「すみません。」と謝ると、男性は謝るでも、そのまま去るでもなく、私に罵詈雑言を浴びせてきました。

正直、かなりイラッとしましたし、私一人だったら、「そちらにも否があるのでは?」と言い返していたかも知れません。
しかし、彼女といる状況なので、何かあってはいけないと思い、平謝りすることで事なきを得ました。

こうして、私自身としては、トラブルを避けたつもりだったのですが、一方で、彼女には、怖そうな人にヘコヘコするカッコ悪い奴だと思われてないかという心配もありました。

しかし、彼女はそんなトラブルを丸く収めた私の姿を見て、「私だったら言い返してたかも。君は大人だねー。」と褒めてくれました。
何も言わなくても、私の思っていることを色々と分かってくれている彼女を素敵だなと感じました。

付き合うときの注意点

付き合うときの注意点ですが、やっぱり、自分の考え方を押し付けすぎないことに尽きると思います。

自分には自分の考え方があるのと同様、相手にも相手の考え方というのがあります。
ちょっと相手の立場になって考えてみる、そして、そういう考え方の人もいるのだなという風に捉えるようにするだけで、円滑な交際が可能になります。
それは、決して我慢や無理をしているというのではなく、「そういう人なのだなあ。」と理解することなのです。

別れる場合のパターンとしては、大体その相手の考え方との違いに耐えられないということがほとんどだと思いますし、しんどい思いをするぐらいならば別れた方が良いとも思います。
しかし、一旦自分の考え方を押し付けるという部分を取り除いて見てみれば、そこの考え方の不一致はあっても、意外と、それ以外の相手の良い点が沢山見えてきたりして、上手くやれそうな気がしてくるものです。


出会いが欲しいなら、大学の外で相手を見つける方法もあります。
大学生に人気の恋活アプリOmiaiなら、真剣に恋人を探している素敵な異性とたくさん出会えます!



関連記事

流通経済大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

中央学院大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

聖学院大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

桜美林大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

青山学院大学(青学)の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!

武蔵野音楽大学の美人の彼女がほしい!出会い方と付き合う注意点!